一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

カヌーホームが実施・サポートしたイベントについてご紹介

    \カヌーホームが実施・サポートしたイベントについてご紹介/

     

    前回まで2回に分けて、パックラフトの特徴やフィールドの選び方をご紹介してきました。

     

    記事はこちら↓

    \パックラフトってどんなもの?/

    パックラフトってどんなもの?

    \どこでパックラフトを漕ぐ?/

    どこでパックラフトを漕ぐ?

     

    カヌーホームでは、Audac社のFrontierというパックラフトを取り扱い販売していますが、こちらを使ったイベントも多く行っています。

     

    自治体様からのご依頼や主催イベントの中で、パックラフトを活用した事例をご紹介します。

     

    ※この記事をご覧になった自治体ご担当の方・イベント運営関係の方で、パックラフトを取り入れてみたい!と感じられた方は、いつでもお問い合わせメール・電話をお待ちしています!ご連絡先は最下段に記載しています。

     

    ***

    2022年度のパックラフトイベント受託・実施事例

    • ★…主催 ☆…受託等

     

    ①2022年6月 第1回カコカヌーフェス(★加古川)

    ②2022年7月 加古川市 小学生向けカヌーイベント(☆加古川)

    ③2022年7月・8月 知多市カヌー体験イベント(☆佐布里池)

    ④2022年8月~9月 加古川で毎日カヌー体験(☆加古川)

    ⑤2022年9月 ワンパークフェスティバルにおけるカヌー体験(☆福井城お堀)

    ⑥2022年9月 羽根田卓也選手を招いたカヌー体験イベント(☆加古川)

    ***

     

    ①2022年6月 第1回カコカヌーフェス(★加古川)

    加古川市の「協働のまちづくり推進事業補助金」を活用し、加古川水辺を活性化するイベントを企画提案し、主催しました。水上のイベントだけでなく、河川敷全体も活用しました。

    カヌー体験(※パックラフトを使用)、SUPスプリントレースを水上で行い、初めてカヌーに乗る方から競技者までが水上に集う1日に!また、BBQスペースの開放、安全講習やクリーンリバー活動も行い、様々な角度から水辺に親しんでいただけるようにしました。

     

    場所は、加古川駅から徒歩10分ほどの「どうぶつの森広場」で、アクセスのしやすさがとても魅力的です😊

    今年度実施して出てきた反省点を生かし、次年度も実施に向けて準備を行なっています!詳しい情報は新年度に公開予定です。

    https://goo.gl/maps/XBqeF2UrQa5bdbQk9

     

    ②2022年7月 加古川市 小学生向けカヌーイベント(☆加古川)

    2021年に第1回を行い、2度目の開催となったカヌーイベントです。

    加古川市主催で、地元加古川市内の小学生向けのカヌー体験イベントをサポートしました。

    小学生の皆さんは水に慣れるのも早く、周りの友達と楽しく漕いでいる姿が印象的です!

    普段過ごしている加古川市を、水面から感じることができる機会はこれまでなかったので、新鮮な時間になったのではないでしょうか。

    今年の当イベントでは、2日間でのべ210名の小学生の方に体験をしていただきました✨

     

    ③2022年7月・8月 知多市カヌー体験イベント(☆佐布里池)

    愛知県知多市に佐布里(そうり)池という水域があります。

    市民や観光客の方が自然に親しむことができるよう、昨年からカヌー体験を取り入れています。

    今年は、7月の3連休とお盆期間中の計8日間、カヌー体験を実施し、のべ700名近くの方に体験をしていただきました。

    知多市では、パックラフトに知多市のシンボルマークや知多市の公認キャラクター:梅子ちゃんをプリントしたパックラフトをご購入いただいており、参加者の方からも「可愛い~!」の声があがりました。

    晴れの日が多いことで有名な知多半島ですが、昨年実施時は全日程が晴れ!今年の実施は、残念ながら1日台風が来てしまい中止の日もありましたが、それでも多くの方にカヌーに乗って貰うことができました。

    佐布里池は湖面がとくに穏やかで、体験エリアは見通しが良く、安全にイベントを行うことができる素晴らしい環境です。

     

    ④2022年8月~9月 加古川で毎日カヌー体験(☆加古川)

    加古川市漕艇センターからの委託を受け、夏季2か月間、市民向けにカヌー体験をいつでも楽しんでいただける場をオープンしました。毎日カヌー体験を実施する中で、リピーターとなった顔なじみの方や予約枠1枠ではなく2枠3枠と連続で体験をしていただき、長時間カヌー体験をしていただく方たちと出会えて、カヌーホームとしてもとても楽しい期間でした。

    パックラフトの2人乗りは、親子連れやご夫婦にも人気で、こうした体験を通じて、加古川でカヌーが生涯スポーツの1つとして根付くきっかけになっていけると良いなと感じます。

    期間中、小学校や中学校など団体単位での体験受付や単発のカヌー祭りイベント等も実施しました。

     

    ⑤2022年9月 ワンパークフェスティバルにおけるカヌー体験(☆福井城お堀)

    福井駅から徒歩5分、福井城址には福井県庁、県警本部、県会議事堂などがあり、公園としても整備されています。

    その公園で、「ONE PARK FESTIVAL」という音楽フェスが2019年より開催されています。会場では、サウナや食事の屋台など様々なブースが展開されています。福井城址のお堀を活用できたらとお声がけをいただき、今回、パックラフトの体験を行いました。

    フェスに来られた方たちは、目当てのステージの合間にカヌー体験をされました!また、フェスのチケットを持っていない方でも体験ができる形にしており、リピーター参加の方も多くいらっしゃいました。

    自治体様からご依頼を頂くカヌー体験とは違って、よりお手軽にちょっと体験をしてみたいというようなニーズが高く、次回以降は形を少し変えながらの体験も企画・ご提案していきたいと思っています!

     

    ⑥2022年9月 羽根田卓也選手を招いたカヌー体験イベント(☆加古川)

    2021年に引き続き、羽根田卓也選手に加古川に来ていただきカヌー体験を行うイベントのサポートをしました。

    カヌー体験だけでなく、安全講習をセットで実施し、カヌー×水辺の安全をセットで経験・認知していただきました。

    オリンピアンの羽根田選手と漕げるということもあり、人気が非常に高く、2日間でのべ約1000人近くの方が参加されました。

    加古川市様にご購入頂いたパックラフトと、カヌーホームからのレンタル分も合わせて、計40艇近くのカラフルな艇が加古川水上に浮かび、天候にも恵まれた2日間でした!

     

    以上のように、カヌーホームでは現在、静水面でのカヌー体験イベント主催・受託を中心に実施しています。

    カヌーの楽しさやパックラフトのコンパクトさ、気軽さを皆様にお伝えするとともに、安全講習を通じた啓蒙活動や自然を大切にする心を育み、カヌーが皆様の人生をより豊かにするツールの1つになれるよう心がけています。

     

    記事の冒頭でもお伝えしましたとおり、パックラフト体験イベント実施をご検討・ご用命の場合は、お気軽に下記までお問い合わせください。

     

    info@canoehome.or.jp

    050-3154-1163 担当 江盛

     

    お問い合わせフォームよりご連絡をいただいても結構です。

    お気軽にお問い合わせください!

    ご支援について

    ご支援について

    カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。
    カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    当法人は、広くカヌースポーツの普及および振興に関する事業を行なうことにより、国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とし、その目的を資するため、活動してまいります。
    つきましては、誠に恐縮ではございますが、当法人の趣旨にご理解をいただき、御支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。

    お気軽にお問い合わせください!