一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

カヌーホームについて

ABOUT-US

カヌーホームについて

今日の先を見つめて。
未来のカヌーを考える。

目の覚めるような朝の空気。ほほをなでる風。輝く水しぶき。
岸辺から聞こえてくる、自分の名前を呼ぶ声。
遠のくライバルの背中を見つめて感じた悔しさ。

覚えているでしょうか、初めてカヌーに乗った日のことを。
きっと、自分はなかなか乗ることすら難しいカヌーを、先輩が簡単そうに漕ぐのを見て驚いたことでしょう。

私たちは、できないことができるようになる嬉しさや、自然と一体化する心地よさなど、体験者それぞれが感じたはずの想いを、原点に、カヌーのすばらしさをもっと多くの人に知っていただきたいと思っています。

また、たとえ競技生活から離れても、ずっとカヌーにかかわっていけるような未来に変えていきたい。
そんな思いで我々カヌーホームは一歩を踏み出しました。
共に、今・ここから、そんな未来を創っていきましょう。


これまでとこれから


カヌー界が、
カヌーの未来のために
協力したくなるような
ワクワクを配信したい

これまでのカヌーホーム

HP開設、各種SNSへの記事投稿など
カヌーに関する情報発信を開始

現在までは、公式ホームページの開設や、各種SNSと連動した記事投稿など、“カヌー”に関する情報発信を中心に活動してきました。また、カヌーホームの目指す方向性や、カヌーが置かれている現況の実態調査に向けた活動計画の策定も同時に行ってきました。そして、カヌーが発展していく仕組みづくりの第一歩として、大学チーム、現役選手、カヌー関係のOBOG取材など、カヌー界の広がりや皆さんの中にある思い出・エピソードなどを記事として発信してきました。


カヌーを知らない方にも
カヌーってかっこいいな
カヌーを漕いでみよう、
そんな知る機会を
創出したい。

これからのカヌーホーム01

カヌーがもっと身近になるように
47都道府県全てのカヌー取材にチャレンジ

カヌーの「かっこいい」をより多くの人々に発信するため、アクションカメラGoproを用いた取材・発信を行いました。
取材広報を通じて現場で見聞きしたことや、各地域とのつながりを生かし、カヌー業界が発展する戦略を考えていきます。
また、カヌーに触れたことのない方へのアプローチとして、動画、筋トレ、地形や自然などをキーワードとした、“カヌーについてのネタ”を提供することを検討しています。

カヌー競技で初めての試み
エルゴの大会をショッピングモールで開催

2019年1月には、エルゴメーター(通称エルゴ)というマシンを使ったレース大会を実施しました。
カヌー界としては初の今大会には、エルゴのメーカー元であるDansprint社や代理店の株式会社Flatwater様の協力を得ながら、全国から100人を超える選手が参加しました。
ショッピングモールの吹き抜け広場で、カヌーマシンの大会を行い、多くの買い物客の方が足を止めました。
今後はさらにパワーアップした大会やイベント開催を企画しています。

カヌーをもっともっと面白く
情報が飛び交うホームづくりを

全国を回り多くの取材を行い、気づいたのは、一言では表せないほど大きくて深い世界が広がっているということでした。
海、湖、川、水路…あらゆる水辺で、多様な価値を見出してカヌーに取り組んでいる人がいます。
オリンピックで金メダルを狙う人もいれば、週末の余暇で自然に触れ合う人もいます。
そのすべての人が楽しめる情報のプラットフォームがあったら、どんな未来につながるでしょう。
カヌーにはカヌーホームがある、といっていただけるようなホームづくりを目指します。

気軽にカヌーを漕げるスポットや大会、イベントを
共に創っていくような未来

ベンチャースポーツ、という呼称を最近耳にする機会が増えてきました。
カヌーもそのひとつで、生涯スポーツとして取り組む環境が、まだまだ足りていないと感じています。
家族や友人を誘って気軽に漕ぎに行ける場や、大きな声援と歓声に包まれるような大会への企画を実施していきたいと思っています。
カヌーホームは、参画する一人ひとりとともにこれらの実現をいたします。


「カヌー」×「IoT」や
「ファンンドレイジング」
様々なキーワードで
スポーツの可能性に挑戦。

これからのカヌーホーム02

カヌー競技を強化するためのコーチング支援や
選手強化アカデミーを設立。

2021年春には、カヌー競技の強化に関するコーチング支援や選手強化アカデミーの設立を予定しています。目的としては、“集中環境”を提供することによって、カヌー競技力強化や関心の高まりを中心に据えています。

アカデミー事業を、人材発掘育成の場とするため、
時代に適したスポーツ取り組みの場を作る。

アカデミー事業は、選手の競技生活以外、あるいは引退後の人生も豊かなものになるような支援を行うことに、意義があります。
それには、勝利至上主義ではなく、世界や社会の流れを知ること、自分が興味を惹かれるものを知ること、誠実さをはぐくむこと、多岐にわたる示唆が必要と考えています。
このように、カヌー競技の発展が、スポーツを発展させる一つのきっかけになるように取り組んでいきます。

活動内容



現在の活動内容

  • ・大会・イベント情報の発信
  • ・大会・イベント実施や実施支援
  • ・カヌーにまつわる各種取材と広報
  • ・競技入門ハンドブック作成 (現在は、スプリントのみ)
  • ・競技者にとって有用なデータ資料の作成と提供
  • ・企業様からの支援企画実施
  • ・アカデミー事業の実施準備

今後の具体的活動予定

  • ・情報のプラットフォーム機能強化
  • ・道具やウェアの販売情報提供
  • ・世界各国のデータ収集と提供
  • ・各種定量データの収集と応用
  • ・大会・イベント実施や実施支援策の拡大
  • ・アカデミー事業の実施

見てわかる!カヌーホームの活動風景

私たちは“カヌー”が
日本一カッコイイスポーツになるよう、
未来を見据えた活動をしていく事を、
ここに約束いたします。

お気軽にお問い合わせください!