一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

東京2020 SETAGAYA SPORTS フェスティバルのサポート

    来年の東京オリンピックに向けた機運醸成イベントにて、カヌーのデモンストレーションならびに体験会を実施してきました。

    公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団様の主催、アスリートセーブジャパン様からのご紹介です。

     

    当日は、アーティスティックスイミング、サーフィン、水球の皆さんとともに「本物に触れてもらう」をテーマに、各種目のトップ選手たちによるデモンストレーションや、体験会が開催されました。

     

     

    カヌーからはこちらの選手が登場!

    日本体育大学所属、三浦伊織選手! U23の日本代表選手です。

    対するは、カヌーホーム所属、尾野藤直樹選手(代表理事)。元日本代表、日本チャンピオンです。

    40m競漕の結果は……

     

    目の前をあっという間に通り過ぎる様子に驚きの声が上がりました。

    当日は、元オリンピック選手の中野(旧姓:北本)忍さんも応援に駆けつけてくださりました。

     

     

    そして、AEDの講習や心臓マッサージの練習など、安全の講習も開催されました。

     

     

    デモンストレーションが終わった後は、各種目ごとに分かれて体験会です。

     

    カヌーに乗るのは初めてという方や子供たちも、ひっくり返っても何度も挑戦してくれました!

     

     

     

    今回の機会をくださった公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団様、アスリートセーブジャパンの皆様、運営に尽力してくださった関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

    また、カヌーの運営にご協力をいただいた中野さん、日本体育大学の皆さん、艇をお貸しくださった皆さん、ありがとうございました!

    お気軽にお問い合わせください!

    ご支援について

    ご支援について

    カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。
    カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    当法人は、広くカヌースポーツの普及および振興に関する事業を行なうことにより、国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とし、その目的を資するため、活動してまいります。
    つきましては、誠に恐縮ではございますが、当法人の趣旨にご理解をいただき、御支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。

    お気軽にお問い合わせください!