一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

法人概要

名称 一般社団法人カヌーホーム
設立日 2018年2月1日
役員
代表理事
尾野藤 直樹
理事
後藤 悠介
理事
江盛 咲子
所在地 〒470-0113 
愛知県日進市栄3-408 203
現在の活動内容

PROMOTION

  • ・カヌーにまつわる各種取材と広報
  • ・大会のライブ放送・結果等の情報発信
    (国際カヌー連盟や日本カヌー連盟の発信に基づきます)

COACHING

  • ・カヌースプリント競技の強化ハンドブック・解説動画発信
  • ・2021年より開始するアカデミー準備
  • ・外部指導委託事業

EVENT

  • ・カヌー体験イベントの主催や支援
  • ・エルゴ選手権大会の主催

RETAIL

  • ・パックラフトの販売
今後の具体的活動予定
  • ・情報のプラットフォーム機能強化
  • ・カヌー各競技種目の強化情報体系化
  • ・より大規模なイベントの主催や支援
  • ・カヌー関連商品の販売拡大
活動地域 愛知を中心として、全国
問い合わせ先 お問い合わせはご連絡フォームよりお願いします。

活動内容について

私たちは、カヌー界の故郷(ホーム)のような存在になれるよう、つまり『カヌーホーム』で、皆さんと、より強いつながりで結ばれていきたいと考えています。
また、カヌーを狭い定義で考えていくのではなく、広く「パドルスポーツ」ととらえていくことで、スポーツの種目間の垣根を超えた発展を目指します。

カヌーホームは、カヌー種目でのオリンピック金メダル獲得目標(2032年)、またその実現に向けた取り組み(アカデミー事業、種目間の選手の交流や相互理解)によって、カヌー競技が発展するような取り組みを積極的に行っていきます。
2021年春に開始予定のアカデミー事業の役割は、金メダル取得のみならず、トップ選手の競技引退後の課題解決や、日本カヌー界全体の競技レベル向上も目論んでいます。

活動実績・活動予定について

2018年4~6月 大学チーム取材広報
2018年5~9月 47都道府県取材広報
2018~2020年 カヌーにまつわる方の取材広報
2019年1月 第1回エルゴ選手権大会開催
2019年3月~10月 各種カヌー大会のライブ動画配信
2019年4月~10月 カヌースプリントハンドブック STEP1 と解説動画の配信
2019年7月 アカデミー BASIC (小学生向け指導講習会)実施
東京 2020 大会 SETAGAYA SPORTS フェスティバル カヌー体験協力
世界レベルのアスリートに教わろう! カヌー教室&いのちの教室 カヌー体験協力
2019年12月 パラ × ドキッ!「カヌー・瀬立モニカ スピード女王の笑顔とスゴ技にドキッ!」回の収録における収録協力
2020年2月 第2回エルゴ選手権大会開催

アクセスマップ

〒470-0113 
愛知県日進市栄3-408 203

Google Mapで見る

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

一般社団法人カヌーホーム(以下「当法人」)へのお問い合わせの際にご記入いただきますお客さまの個人情報(お名前、メールアドレスなど)につきまして、下記のとおり責任を持って管理いたします。

  • 当法人からのご連絡や業務のご案内、ご質問に対する回答以外の目的で利用いたしません。
  • 法令に基づき開示することが必要である場合以外に、第三者へ開示することはございません。
  • 個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
  • お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
  • 保有する個人情報に関して適用される日本の法令・その他規範を遵守するとともに、本内容を適宜見直しその改善に努めます。

制定日:2018年5月10日

メンバーについて

一般社団法人カヌーホーム
代表理事 尾野藤 直樹

カヌーホームは、カヌーが好きな人が
とにかく“幸せ”になることが一番の目的です。

私は、カヌーホームを通じて、より多くの人が関わる形で、カヌーを発展させたいと思っています。そのために、カヌー選手が引退しても関われる場の創出や、種目間/競技・レジャー間のギャップを埋めたいと考えています。
これからもカヌーのレジャーと競技の橋渡しとして、情報発信など、どんどん取り組みを行なっていきたいと思っています。

カヌースプリント選手
後藤 悠介

カヌーを通して地域貢献や地域活性化を

カヌーが近い将来、野球やサッカーのようなメジャーなスポーツのように認知されたスポーツとなるよう!カヌーを通して地域貢献や地域活性化ができるよう活動しています。また昨今地球温暖化や環境破壊が問題となる中、自然を相手に行うカヌーに乗ることでさらに自然の大切さを伝えていきます!

実績

2016 年 ICFマスターズ選手権 200m カヤックシングル 優勝

2004 年 日本選手権 200m カヤックシングル
優勝
2004 年 200m カヤックフォア
2位
2005 年 日本代表選考会 200m カヤックシングル
2位
2005 年 ワールドカップ 200m カヤックシングル
10位
2005 年 国民体育大会 200m カヤックシングル
2位
2005 年 日本選手権 200m カヤックペア
優勝
2007 年 日本選手権 200m カヤックペア
優勝
2009 年 アジア選手権カヌーポロ
2位
2011 年 国民体育大会 200m カヤックシングル
優勝
2012 年 日本選手権 200m カヤックペア
2位
2014 年 国民体育大会 200m カヤックシングル
3位
2015 年 日本選手権 200m カヤックシングル
4位
2016 年 ICFマスターズ選手権 200m カヤックシングル
優勝
2017 年 ワールドマスターズゲームス 200m カヤックシングル
2位

カヌーホーム理事
江盛 咲子

日本のカヌーをもっと前へ、前へ進めるために

大学からカヌースプリントを始めたのが、カヌーとの出会いでした。
多くの時間をカヌーにつぎ込んで、喜怒哀楽たくさんの経験や出会いが、私の大学生活を豊かにしてくれたと実感しています。

カヌーホームの活動をはじめて、スプリントだけでなく、様々なカヌー種目に熱中する方たちにも出会い、パドルスポーツの深い魅力を知りました。

選手、指導者、応援する人たち、みなさんがそれぞれカヌーをもっと好きになってもらえるように。
まだカヌーのことを知らない人がカヌーを知ってもらえるように。

日本のカヌーをもっと前へ、前へ進めるために活動を行なっていきます。
どこか大会会場などで見かけた際は、ぜひ声をかけてくださったら嬉しいです!

お気軽にお問い合わせください!