一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

CΛNOE HOME 理事紹介 1/2

    こんばんは。本日は、理事の一人を紹介いたします。

     

    *基本情報
    理事 後藤 悠介
    出身 福井県
    大学 福井工業大学
    主たる活動 テクノスワン有限会社 取締役
          株式会社ALL CONNECT カヌー部員

     

    *インタビュー
    -カヌーを始めたきっかけは?
    小学校3年生の時、旧芦原町のスポーツにカヌーが取り入れられた際、母親に連れられて。

    -あなたにとって重要な艇のパーツは?
    ストレッチャー。スニーカーのようなフィット感を求めています。

    -あなたにとってカヌーとは?
    自分の価値を高めてくれるもの

    -これはだれにも負けない!ということは?
    センス

    -今後の選手としての目標
    毎年実績を積み、2021年関西WMGで金、34秒で漕ぎた~い!

    -当法人として、皆さんにお伝えしたいことは?
    カヌーがサイクリングやランニング、また水泳をするよう気軽に楽しめるスポーツになるよう活動して行きます。

     

    *尾野藤から見た後藤
    まず、見た目より優しいなという印象があって、礼儀が正しく、良いことも悪いこともはっきり言うタイプ、だそうです。
    後藤は、尾野藤より2歳下の選手ということで、大学時代・代表時代も多くの時間を過ごしていました。
    その中で、ワールドカップの200mB決勝で同じレースを漕いだ際、初めて後藤に負けてしまい、ゴールした瞬間横を見たときの後藤の笑顔が忘れられないとのことです。
    これに対し後藤は、レース後に200mはお前が頑張れ!と言われたことが、とても嬉しかったと話していました。


    後藤は、このエピソードのワールドカップでB決勝1位、2016年のカヌースプリントマスターズ世界選手権では金メダルを獲得されています。
    二人のエピソードなんかは、ひとつ、カヌー経験者の胸に響きますね。また一つジョハリの窓が開きました。

     

    今日は以上です。ではまた明日!

    お気軽にお問い合わせください!

    ご支援について

    ご支援について

    カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。
    カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    当法人は、広くカヌースポーツの普及および振興に関する事業を行なうことにより、国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とし、その目的を資するため、活動してまいります。
    つきましては、誠に恐縮ではございますが、当法人の趣旨にご理解をいただき、御支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。

    お気軽にお問い合わせください!