一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

【募集のご案内】京丹後市地域おこし協力隊 ~カヌー体験やイベント・ツアー企画など~

    現在、京都府京丹後市にて、地域おこし協力隊を募集されています。

     

    地域おこし協力隊とは、地方自治体が都市地域からの移住者を「隊員」として任用し、地域のPRや農林水産業への従事などを通じて、地域への定住・定着を図る取り組みです。

     

    今回、【令和4年1月1日(※)】からの任用開始に向け、「カヌーで地域を盛り上げていく枠」で、1名の募集を行っています。

    (※任用開始時期等は応相談だそうです)

     

    募集期間はすでに始まっており、応募を希望される方は、10月29日(金)までに応募用紙を提出する必要があります。

    詳しい内容は、下記のURLよりご覧ください!

    https://www.city.kyotango.lg.jp/ijushien/shigoto/15855.html

     

    募集内容・紹介文から一部抜粋していますので、興味のある方は、ぜひご検討ください!

     

    *****

    久美浜町一区地域 「いつでもカヌーにのれるまち」 そんなまちをめざしたい!

    地域内には「久美浜湾カヌー競技場」があり、国体をはじめ、ドラゴンカヌー大会や中高生のカヌー競技全国大会などが開催されてきました。昨年度には、競技場施設が「久美浜湾カヌーセンター」へリニューアルされ、「カヌーの聖地」としてブランディングや、スポーツだけでなく身近なレクリエーションとしての取り組みも動きだしています。

    今までのカヌーの取り組みは選手や競技中心でしたが、これからは生涯スポーツとして、一般の方やレクリエーションとしてのカヌーの普及を進めたいと思っています。

    具体的な取り組み内容

    1 カヌーの体験やイベント支援、ツアー企画等、カヌーによるまちづくり

    2 地域の活性化に向けて、自治会での情報発信や移住定住などの取り組み

    *****

     

    京丹後市は、京都府の北西端に位置し、北側は日本海に面する自治体で、冬にはカニが有名です!(いつか食べてみたいです‥✨)

     

    来年5月には、ワールドマスターズゲームズのドラゴンボート競技やカヌーマラソン競技、SUP競技が開催される予定で、ここ最近では、全日本カヌーマラソン選手権大会やSUPの海外派遣選手選考会が開催されています。これらの大会では、ドローンを使ったライブ中継やポーテージエリアの整備などかなり力を入れています。

     

    カヌーのお仕事につきたい!地域を盛り上げたい!という方は、是非ご応募を検討してみてください。

     

    久美浜町のカヌーについて、2018年の取材した記事はこちら↓

    京都府 取材(久美浜にて)

    ***

    今回は、京丹後市役所久美浜市民局の方より、紹介のご依頼をいただきました。

    同様に、カヌーに関するスタッフ募集をされている企業・自治体の皆様は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

     

    お気軽にお問い合わせください!

    ご支援について

    ご支援について

    カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。
    カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    当法人は、広くカヌースポーツの普及および振興に関する事業を行なうことにより、国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とし、その目的を資するため、活動してまいります。
    つきましては、誠に恐縮ではございますが、当法人の趣旨にご理解をいただき、御支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。

    お気軽にお問い合わせください!