一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

CΛNOE HOME 理事紹介 2/2

    こんばんは、本日は私、江盛の自己紹介を行いたいと思います!

     

    *基本情報
    理事 江盛 咲子
    出身 広島県
    大学 京都大学体育会カヌー部
    主たる業務 一般社団法人カヌーホーム理事

     

    *自己紹介
    私は先の二人と違い、代表経験等はありません。
    もしかすると知ってくださっている方は、2014年12月にカナダからアダム選手とマーク選手が来日された際、京都の日程で、通訳として壇上に上がっていたのを覚えておられる方もいるかもしれません。
    それも、ご縁が重なってそこに立たせていただいたのですが、そもそも私は大学からカヌーを始めました。
    新歓の電話勧誘が断り切れず体験会に行ったところ、部の雰囲気が良くてトントン拍子で入部しました。

    というところでお気づきのように、カヌーの楽しさを知るのはもう少し後です。
    その後、4回生時には主将を務めたこともあり、尾野藤をはじめ、たくさんのカヌーが好きな方と知り合うことができました。
    これがもしかしたら、私がカヌーから離れられなくなったきっかけかもしれません。

     

    卒業後、飲料メーカーに就職しまして、全国転勤のため、鹿児島で2年、福岡で半年、勤務しました。
    鹿児島ではRiver Sports Clubで漕がせていただいておりました。
    知り合いがほぼゼロの地で、温かく受け入れてくださった枦木さんはじめ鹿児島の方には、とっても感謝しています。

    そんな形でなかなかカヌーから離れられないときに、尾野藤にお声がけいただいて、会社を退職、こちらの仕事に就職ということになりました。

     

    *尾野藤から見た江盛
    第一印象は 京大の子がカヌーを真剣にやってるというのが、率直に嬉しかった。
    そして、江盛はただただカヌーがすごく好きだな、という印象。


    *後藤から見た江盛
    京大から大手企業に就職し、一流の道筋を歩いていたのにカヌーに人生を捧げる!
    めちゃくちゃ肝が据わっていると感じたし、そんな江盛だからこそカヌー界に新たな風を吹かす事ができると思います!

     

    ありがたいお言葉です。
    ということで、自己紹介を終わります!

    お気軽にお問い合わせください!

    ご支援について

    ご支援について

    カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。
    カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    当法人は、広くカヌースポーツの普及および振興に関する事業を行なうことにより、国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とし、その目的を資するため、活動してまいります。
    つきましては、誠に恐縮ではございますが、当法人の趣旨にご理解をいただき、御支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。

    お気軽にお問い合わせください!