一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

金メダルとその先に。

    こんにちは、カヌーホーム代表理事の尾野藤です!

    カヌーホームを4月に立ち上げてから、早いことに半年が過ぎました。
    多くのご支援・ご声援を頂き、本当にありがとうございます!

    カヌーホームを立ち上げたのは、日本のスポーツ界に新しい風をふかせ、スポーツの価値・何よりもカヌーの価値を高め、一人でも多くの人達にカヌー競技の素晴らしさを知って頂ける環境を作りたいためです。そして、オリンピックでの金メダル獲得を最初に目標として掲げているのは、それが非常に難しく生半可な取り組みでは達成することができないほど卓越したものだからです。

    メダル獲得は競技力だけでは達成できず、世界中が各々の英知を結集させて一つの席を争って戦う。その頂点がオリンピックの金メダルです。しかも4年に1回。選手・指導者・組織が同じ目標へ向けて、強い意志をもって取り組まなければ成し得ない。 「人間力なくして競技力の向上なし」
    日本オリンピック委員会の壁に掲げられている言葉です。ある競技の世界選手権金メダリストが、若い選手達へ向けて言いました。そんなの嘘だと。 「自分には人間力はないが、世界選手権で金メダルを獲れるレベルにはなれた。しかし、それでもどうしても手に届かなかったのが、オリンピックという舞台での金メダル。オリンピックの金メダルは、競技力だけでは獲得することができないものだ、だから皆には人間力を養って欲しい」と。

    私自身もそう思っています。

    世界の頂点を目指し、そこへ登り着くためには一人の人間の力だけでは到底達成する事はできません。
    選手の努力をそばで支える人達、それを応援する人々、全てが一つになって初めて達成できる大きな目標であり、達成するためには選手だけが夢を見るのではなく、それを支える我々も一緒に大きな夢を追いかける必要がある。

    金メダルという目標を立て、カヌー界全体で目指していくことで、カヌー界の発展、ひいては日本の人材育成や新しい未来を切り拓く人間の育成を達成したいと思っています。

    繰り返しになりますが、金メダルを獲ることは一人ではできないほど卓越したことで、皆の力を合わせる必要があり、金メダルを目指すという明確で大きな目標が、皆が力を合わせるきっかけになり、心を同じくする求心力となります。
    カヌー界が仲間達や多くの人々が集えるコミュニティのような場になる、そんな未来に発展させるための最短ルートになるのです。

    もちろんスポーツは勝つためだけが全てではなく、楽しむことや仲間とふれあうこと、カヌー競技であれば水離れの進んだ子供達へ安全に水の大切さを教え、自然とふれあうことができ、競技を通じて水との付き合いかたを教えることができます。
    社会性を持った競技へ変えていくことが我々の取り組んでいるスポーツの価値を上げて、ひいては競技人口の増加にもつながると信じています。
    我々の携わった大切なスポーツを、誰もがやってみたいというスポーツへ変えて行くためにも、「する」人、「みる」人、「支える」人の全てが明るい未来を想像できる環境を作っていきます。
    今以上におもしろいスポーツに変えていくため、新しい歴史の一ページを一緒に刻みましょう!

    お気軽にお問い合わせください!

    ご支援について

    ご支援について

    カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。
    カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    当法人は、広くカヌースポーツの普及および振興に関する事業を行なうことにより、国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とし、その目的を資するため、活動してまいります。
    つきましては、誠に恐縮ではございますが、当法人の趣旨にご理解をいただき、御支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。

    お気軽にお問い合わせください!