一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

イベント情報

EVENTS

【イベントレポート】知多市にて、佐布里(そうり)池カヌー体験を実施しました!

【イベントレポート】知多市にて、佐布里(そうり)池カヌー体験を実施しました!

    開催日:2021/7/22-25

    開催場所:知多市 佐布里池

    素晴らしい天気に恵まれた7月22日(木)~25日(日)の4連休で、知多市の佐布里池にてカヌー体験のサポートを行いました。(※主催:知多市)

    佐布里池は、知多市にある愛知用水の調整池で、豊かな自然に恵まれた「佐布里緑と花のふれあい公園」に囲まれています。


    冬には梅が見ごろで、佐布里池梅まつりも毎年開催されています!

    https://www.chitamaru.jp/ume_festival/

     

    観梅シーズンから外れる夏の時期に、佐布里池をもっと楽しんでいただける機会を、とのことで今回カヌー体験を実施する運びとなり、カヌーホームは体験の実施委託をお受けしました。

     

    4日間は、ちょうど東京オリンピックが始まる期間と重なり、とても暑く好天に恵まれた期間で、知多市民の方が約350名以上参加されました。

    カヌー体験は初めて!という方が多く、おそるおそるパックラフトに乗り込む様子も見られました。

    5分もすると、艇やパドルの操作に慣れ、ぐんぐんと漕ぎだしていきます。

    時間帯によって風が強いこともありましたが、対岸の岸付近まで漕ぎに行けた人も多数。

     

    今回、軽量なパックラフトカヌーを使用したことで、軽い漕ぎ口を楽しんでいただけたのではないでしょうか。

    1人乗りは中学生以上、2人乗りはお子様と保護者の方で乗っていただき、夏休み初めの思い出にしていただけたことと思います。

     

    また、現在はコロナ禍ということもあり、

     

    ・ライフジャケットやパドルを回ごとに消毒する

    ・水上以外でのマスク着用を徹底していただく

    ・各回10組ずつ受付を実施し密を回避する

     

    など、各種のコロナ対策を行ったうえで無事4日間のイベントを終えることができました。

     

    佐布里緑と花のふれあい公園は、梅の館というレストハウスもあり、スタッフは毎日こちらで昼食をいただきました!

    https://tabelog.com/aichi/A2304/A230402/23007086/

    こちらでとれた梅を使ったうどんなど、栄養バランスのあるメニューが毎日食べられます。

    また、冷房が効いており、快適空間でした!ありがとうございます!

    今回は、4日間の単発イベントでしたが、来年度以降もまた参加者の皆様からのアンケートなどを参考に、より市民の方、また知多市にいらっしゃる方たちに楽しんでいただける佐布里池の活用を進めていくとのことです。

     

    カヌーホームとしても、また次年度以降も携われることを楽しみにしています!

     

    ご支援について

    ご支援について

    カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。
    カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    当法人は、広くカヌースポーツの普及および振興に関する事業を行なうことにより、国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とし、その目的を資するため、活動してまいります。
    つきましては、誠に恐縮ではございますが、当法人の趣旨にご理解をいただき、御支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。

    お気軽にお問い合わせください!