一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

共立女子大学カヌー部 取材

    今回は、共立女子大学カヌー部の皆さんの取材記事です!

    ********************************

    共立女子大学カヌー部の皆さんは現在7名で部活を行っています。

    現在、土日を中心に戸田で練習をしています。

    少ない人数ながら、部員の皆さん和気あいあいと活動中です。

     

    駅からも漕艇場からも素晴らしい立地にある艇庫です。

    そんな小綺麗な艇庫にて、出迎えてくれました。

     

    取材に伺った日は、新入生の練習がメインということで、

    ミニカヤック等を使用して、入部したての新入生がカヌーに乗る挑戦中です。

    誰もがカヌーを始めた時に経験する、とても懐かしくなる光景でした。

     

    f:id:canoe-home-2018:20180601183856j:plain

     

    この日、初めて乗艇練習をする子は、最初は怖がりながらも一回沈したら勢いが増します。

    その後はハイペースにトライ&沈を繰り返します。ナイスガッツ!

    また別の子は、初めてのレーシングにもかかわらず無沈で練習を終える器用っぷり。さすがですね。

     

     

    f:id:canoe-home-2018:20180601183553j:plain   f:id:canoe-home-2018:20180601183258j:plain

    共立女子大学カヌー部はサークルとして活動をする中で、こうして皆さんがカヌーを楽しんでいます。

    主将の藤森さんが曰くチーム目標は、「皆でインカレに行くこと」。

    普段の生活は、カヌーに授業、アルバイト・・・と充実しており、その中でも「大学生活の一番の思い出はカヌーになると思う」とのこと。

    実際、卒業生のOGの方がいらっしゃることも多く、今年からはOGの方のつながりで、コーチをしてくださる方もいらっしゃいます。

     

    f:id:canoe-home-2018:20180601183740j:plain

     

     

    今後、さらなる発展を期待しております!

    ********************************

     

    HPもぜひご覧ください!

    お気軽にお問い合わせください!

    ご支援について

    ご支援について

    カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。
    カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    当法人は、広くカヌースポーツの普及および振興に関する事業を行なうことにより、国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とし、その目的を資するため、活動してまいります。
    つきましては、誠に恐縮ではございますが、当法人の趣旨にご理解をいただき、御支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。

    お気軽にお問い合わせください!