一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

甲南大学 カヌー選手取材

    甲南大学で活動をするカヌー選手、新田淳平くん3回生。
    部活という形式は取っておらず、芦屋高校時代に始めたカヌーを、やめられないとまらないのまま、今に至ります。

    f:id:canoe-home-2018:20180708011140j:plain

    今も、平日は早朝や、学校の授業が終わった後に、芦屋の水上で練習をしています。
    土日は高校生に交ざって漕ぎ、週6日ほど練習をこなします。
    取材させてもらった土曜日は、6時半には艇庫に来て準備をしておりました。
    自宅から自転車で約1時間の距離を通い、黙々と準備と練習に向かう様子は自然体で、余計なストレスは感じさせません。

    f:id:canoe-home-2018:20180708011506j:plain    f:id:canoe-home-2018:20180708011508j:plain

    「一人でカヌーに取り組むのは、練習時間の融通をきかせられたりして、気楽です」
    そう話す一方で、
    「(もしカヌー人生をやり直せるなら)大学の部活に所属して漕いでみたかった。ただいずれにしても、大学でカヌーを続けていてよかった」
    とか。

     

    目下の目標は国体進出に向けた県予選とブロックを勝ち抜くこと。
    ベストを尽くせることを祈っています!

    f:id:canoe-home-2018:20180708011823j:plain

    もう一つ、彼の希望として、いっしょに活動をしてくれるマネージャーを募集しています。
    今彼とともに甲南大学でマネージャーを始めると、まさに甲南大学カヌー部創部の現場に立ち会えるのではないでしょうか!

    f:id:canoe-home-2018:20180708012432j:plain

    お気軽にお問い合わせください!

    ご支援について

    ご支援について

    カヌーホームでは、日本のカヌーをよりかっこいい!と思っていただけるような環境づくりに向け、活動してまいります。
    カヌー界を支え、盛り上げていくために、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    当法人は、広くカヌースポーツの普及および振興に関する事業を行なうことにより、国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とし、その目的を資するため、活動してまいります。
    つきましては、誠に恐縮ではございますが、当法人の趣旨にご理解をいただき、御支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。

    お気軽にお問い合わせください!