一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

カヌーって何種目あるの?

【原点回帰:カヌーってどんなスポーツですか?】

 

タイトルの答えは、今のところ11種目が正解です。

ICFのサイトにDisciplineというページがあり、カヌーの各種目について、それぞれどんな競技か説明している動画や説明があります。

カヌースプリントの場合、オーストラリアの選手がカヤックとカナディアンの違いを中心に、船の違いやパドルの違いなどを説明しています。
 

www.canoeicf.com

 
これに字幕を付けて、新歓などで使ったらちょっとカッコイイですね。

大きくは、Flat Waterと White Waterに分類されます。

Flatwaterのほうが、下記6つに分かれます。
・Canoe Sprint (←スプリントです)
・Para Canoe (←リオオリンピックから正式種目になりました)
・Canoe Marathon (←漕ぐ&漕ぐ&走る&漕ぐ)
・Dragon Boat (←社会人から始める方も多いです)
・Canoe Ocean Racing (←今度6月に愛知で全国大会があります)
・Stand Up Paddle (←最近爆発的ブームです)

 

さらに、White Waterが下記5つに分かれます。
・Canoe Polo (←5人vs5人がコート内でボールをゴールに入れます)
・Canoe Slalom (←羽根田卓也さんが銅メダルを獲りました)
・Wildwater Canoeing (←川の流れや岩を読む力が必須)
・Canoe Freestyle (←水上のロデオ)
・Canoe Sailing (←アクロバティックな体勢で漕ぎます)

こうみると、かなり広いですね。
競技用もあり、レクリエーションもあり、カヌーって横にも奥にも結構広いですね。

お気軽にお問い合わせください!

お気軽にお問い合わせください!