一般社団法人カヌーホームは、カヌー愛好家からトップ競技選手まで、すべてのパドラーを応援します。

コーチング事業について

2021年5月より、カヌーホームでは、外部コーチによる指導事業を行っています。
カヌースプリントの外部コーチをご検討のかたは、下記をお読みいただき、お気軽にお問い合わせください。

ご依頼の流れ

  • 1.コーチプロフィールをお読みいただき、ご希望のコーチをお選びください
  • 2.希望日程・内容・場所をわかる範囲でご記入ください
  • 3.お問い合わせをいただきましたら、担当の者より、3営業日以内にご連絡を差し上げます

お問い合わせフォーム

コーチプロフィール

  • 尾野藤 直樹
    (おのとう なおき)

    1978年生まれ、愛知県出身。
    一般社団法人カヌーホーム 代表理事
    日本オリンピック委員会(令和3年度) 専任コーチングディレクター

続きを見る…

中学でカヌー部に入部して以来、カヌーの魅力にはまり、高校・大学・社会人とカヌー漬けの毎日を送る。大正大学在学時には全日本チャンピオンになり、その後出場した国内のレースでは4年間負けなし。男子カヌースプリント競技の第一人者としてナショナルチームを牽引し、引退後は指導者へ転向した。国立スポーツ科学センターでのスタッフ経験をもとに、科学的な知見に基づいた指導を行っている。カヌースプリントジュニアのヘッドコーチを務める傍ら、各地域における派遣指導、ジュニアの指導者育成なども行っている。

  • 指導実績

    2010年~12年 大正大学カヌー部 ヘッドコーチ
    成績 
    日本代表輩出 インカレ部門別総合優勝 インカレMVP選手輩出 
    2010年~12年 国立スポーツ科学センターマルチサポートスタッフ
    ロンドンオリンピックサポートコーチ
    成績
    男子カナディアンシングル 8位入賞
    2013年~15年 日本代表選手ヘッドコーチ
    成績
    2014年ワールドカップ 銅メダル獲得
    2014年仁川アジア大会 金メダル 銀メダル 銅メダル獲得など
    2016年~ ジュニア日本代表ヘッドコーチ
    2020年~ 福井工業大学カヌー部コーチ
  • 指導内容

    カヌースプリント能力向上に関する心技体、体系的な知識と実践の指導を行っています。また、トリンプやVBAソフトを活用し、科学的知見に基づいた選手のトレーニングプログラム管理を実施することを推奨しています。

    • ・カヌースプリントに関する期分け(ピリオダイゼーション)
    • ・艇やパドルの選択とセッティング方法
    • ・ダンスプリント社エルゴメーターの活用方法
    • ・カヌースプリントに必要なバランス・体力・テクニック(カヤック・カナディアン)・メンタリティ向上に関する体系指導【各種テクニックのドリルなど】
    • ・トリンプ(トレーニング刺激量)を用いたプログラムの作成と実施
    • ・カヌースプリント用VBAソフト使用方法
    • ・練習プログラムの作成方法

期待される指導効果

  • ・個別指導による停滞期から脱却する
  • ・数値に基づいたトレーニングプログラム管理を行うことで、感覚的な指導から脱却する。
  • ・疲労のモニタリングなどを通じ、けがやオーバートレーニングの予防を行う。
  • ・これまでに蓄積されたカヌー選手とのデータ分析を通じ、目標に向けた適切な数値設定を促す。
  • 後藤 悠介
    (ごとう ゆうすけ)

    1981年生まれ、福井県出身。
    一般社団法人カヌーホーム 理事
    SWAN 代表
    (行動心理士、上級心理カウンセラー、メンタル心理カウンセラー)
    葛西カヌークラブ 副代表

    小学3年生のとき、地元あわらにてカヌーポロと出会う。カヌーポロ上達のためにと、直線距離の速さを競うカヌースプリントを始めた。大学在学中に日本選手権の200mで優勝をするなど、短距離レースで頭角を現す。一度は選手を引退するものの、ロンドンオリンピックで200mが正式種目に採用され、一念発起し現役復帰。2011年には山口国体で200m優勝。その後、マスターズの舞台に活躍の場を移し、2016年 ICFマスターズ選手権 200m カヤックシングル 優勝を果たす。

  • 指導実績

    2010年5月〜2015年3月 山口県体育協会ジュニア育成(カヌースプリント、総合スポーツ型)
    2016年5月〜2019年6月 あわら市ジュニア育成事業 コーチ
    2017年4月〜2018年7月 ゲンキッズステーションasoviva(あわら市助成事業)トレーナー
    2017年6月〜 慶應義塾體育會端艇部カヌー部門 招聘コーチ
    2012年4月~2015年3月
    2021年1月~
    福井工業大学カヌー部 コーチ
  • 指導内容

    カヌー選手としての長年の競技経験を活かし、選手の体格や性格、競技歴などに応じたテクニック指導をより近い距離で実施する事を得意としています。また、アスリートとして社会と繋がるために必要とされる心構えや組織やチーム内のルール構築など、各心理学や組織学に基づき最新のコーチング指導を行う事にも長けています。

    • ・水上で選手と共に漕ぐ事による直接的な指導の実施と問題点や修正点の共有
    • ・競技を行う上で、選手としての心構えやチーム運営アドバイス
    • ・次世代を担う選手・プロアスリートとしての心構え指導
    • ・各選手の課題をコーチ陣に共有する事で通常時のチーム運営効率化
    • ・各心理学やペップトークを用いた選手と指導者の関係性正常化
    • ・指導方法、選手に対する接し方の確認とアドバイス
    • ・道具の使い方や最適なセッティングアドバイス

期待される指導効果

  • ・プロアスリートとしての意識を持たせ、地元との交流を図りカヌー競技の普及に繋げると共に、選手一人一人が自らスポンサーを獲得できるよう社会人としてのスキルを向上。
  • ・地元にクラブチームを設立し競技人口を増やす。
  • ・誰からも応援される選手を育成する事により、選手の地元(地方)民や行政、企業がスポーツに興味を持つ事により地域活性化に繋げる。
  • ・次世代を担う選手をチームリーダーとなれるよう人材の育成を行う事で選手の価値を向上させる。
  • ・国体やインターハイ開催に向け長期的に強化を図りたいチームに向けた選手育成と地域連携。
  • ・体の使い方、道具の使い方のアドバイスによる変化を感じたい個人やチーム。

お気軽にお問い合わせください!